バッテリー上がる(二重の意味で)2008年01月14日 17:32

クルマのバッテリーが上がってしまいました。


そういえばテレビのお天気ニュースで

「強い寒気団が入ってきますので、おくるまのバッテリーも点検しておきましょう」

って言ってたような。


…ひとの忠告はちゃんと聞こう。


考えてみれば、新車で購入してからバッテリーは交換しないまま、6年半。
まあよくもったもんですが、さすがにここ数日の寒気団に負け、静かに息絶えてしまいました。


とりあえず、ポータブル電源を使ってジャンプスタート。
そのまま2時間ほど回しておくと、なんとか無事発進できるようになったので、そのままバッテリーを買いに走ったわけですが…。


店頭でバッテリーの値段を見てびっくり!
ずいぶんとまあ、上がったものですなぁ!


幸運なことに、最新の価格改定前の旧製品の在庫が一つだけ残っていたのをゲットできましたが、それでも数年前に比べるとずいぶん高い。


調べてみたら、バッテリーの主原料である鉛価格が高騰の一途をたどっていて、ここ数年来、メーカーさんは何度も価格改定を繰り返してきてたんですね。価格転嫁が間に合わず赤字になっちゃたりも。

鉛だけでなく、金属材料全般も、原油価格も高騰中。
先行きに不安を覚えずにいられません…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://itagaki.asablo.jp/blog/2008/01/14/2560145/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。