FizzBuzz問題のその後2018年02月05日 01:01

FizzBuzz問題とは……

1から100までの整数を印字せよ。ただし3の倍数の場合は代わりに"Fizz"と印字し、5の倍数の場合は代わりに"Buzz"と印字し、両方の場合は"FizzBuzz"と印字せよ。

という問題で、これを*いかに短いコードで書くか*が競われています。

http://golf.shinh.org/p.rb?FizzBuzz

ブログを読み返すと、9年前の僕はこれをCで89文字で書き、当時58位(56位タイ)につけていました。しかし今現在は147位に下がっちゃってます。Cでの1位は変わらず73文字なので、Cで73~88文字でエントリーできた人がそれだけ増えたということです。

悔しいので改めて考えてみているんですが、どうしても89文字を下回れません。73文字って、どんな技なんだろう……。

FizzBuzzに挑む - C編2009年04月07日 05:06

FizzBuzzプログラミングに挑んでみますた。

まずはCで!

考えに考えて、89文字でプログラムを成立させ、堂々の58位(56位タイ)にランクインしましたよ!

http://golf.shinh.org/p.rb?FizzBuzz#C

どうだ!

つか、これ以上削れないだろう!というところまで考えたとゆーのに、58番目なのか。

1位のひとはなんと73文字でプログラムを成立させているらすい・・・。
いったい、どうやって??