Cygwin bash を Windows Terminal で使うプロファイル2021年04月19日 08:13

settings.json へのプロファイルの設定

"commandline": "C:\\cygwin64\\bin\\env.exe CHERE_INVOKING=t /bin/bash --login -i",
"icon": "C:\\cygwin64\\Cygwin-Terminal.ico",
"startingDirectory": "%HOME%"

"name"や"hidden"はお好みで。

bashのオプション --login は、bashをログインシェルとして起動させる。そうしないと /etc/profile が実行されず、環境変数 PATH などがセットされない。

オプション -i は、起動するbashを対話的なシェルとする。

bashを直接起動せず、envを使ってCHERE_INVOKINGをセットした上でbashを起動するのは、/etc/profile でカレントディレクトリが ${HOME} にされてしまうのを防ぐため。

この設定で、エクスプローラーの右クリックメニュー「Open in Windows Terminal」で起動すると、そのフォルダでbashが起動する。

"startingDirectory" には、それ以外の場合の初期ディレクトリを設定しておく。