Windows Connect Nowを無効化2020年10月23日 02:11

Windowsのネットワークにsuezという知らない子がぶら下がっていた。プロパティに書かれている機器名でググるとAmazon Kindle Fire HD 10らしい。ルーターのDCHP払い出し状況を見てみたが、この子のプロパティに書かれているMACアドレスに対してはDHCPは払い出されていない。Windows Connect Nowサービスを停止&無効化したら、消えてくれた。おそらく近隣のKindleが送出しているWPS要求がWPS対応ルーターを通ってLANに入り込み、WPSプロトコルのMicrosoftによる実装であるWindows Connect Nowが反応して、エクスプローラーでネットワークを開くとそれが表示されてしまうということみたいでした。ふう、やっと眠れる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://itagaki.asablo.jp/blog/2020/10/23/9308682/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。